睡眠不足の悩みをハイプナイトで改善することに成功

入眠障害と中途覚醒

睡眠障害で眠れずに悩む女性

現代では、睡眠不足で悩んでいる方は多くいるでしょう。その症状が悪化して、眠れない日々を過ごしている人も少なくありません。

不眠に関連する症状の総称を、不眠症といいます。しかし、自分自身で確証を得ることは少ないので、ただの寝不足だとしか思わない人も多いのです。

不眠症には、入眠障害や中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などの種類があります。

睡眠導入剤のハイプナイトは、特に入眠障害の症状へ効果を発揮しながらも中途覚醒にも効果が期待できるのです。

どのタイプの不眠症かを知ることで必要とされる睡眠導入剤の種類や対処法も異なります。

入眠障害は、最も自覚しやすい症状です。これは寝ようとして、布団やベッドの中に入ってもすぐに寝ることが出来ない様子を指します。

一般的に、寝ようとしても1時間以上は入眠するまでにかかってしまう方・さらにそれを苦痛に感じる方は入眠障害の可能性があるといえます。

ただ、こういった症状がたまにあるだけ、と言う方は問題視する必要はないと言えるでしょう。

そして中途覚醒については、寝ているにも関わらず眠りが浅いことで夜中や朝方に何度も目が覚めてしまう様子を指します。

睡眠中に目が覚めた後、再度寝付けずにいて苦痛を感じることが問題なのです。入眠障害同様に頻度が多いようであれば中途覚醒タイプの不眠症であると言えるでしょう。

もし睡眠中に目が覚めても、その後またすぐに寝付くことが出来るのであれば、気にする必要はありません。

他にも起きるつもりだった時間より早く起きてしまい、その後寝付けなくなる「早朝覚醒タイプ」や、睡眠時間は十分なのに疲れや倦怠感が残っている「熟眠障害タイプ」もあります。

この2種類の不眠症のタイプは入眠障害や中途覚醒を伴っている事が多いことも分かっています。

自分自身がこうした症状に当てはまる場合は、ハイプナイトなどの睡眠導入剤を利用して質の良い睡眠をとって、日中の活動に影響が出ないようにすることが大切です。